ハードディスク復旧・作業日記

ディスクットップパソコンの調子が悪い、とのご相談でした。

起動して確認してみると、時々Windowsの動作が滞ったような感じがします。 耳を澄ましてみると、ハードディスクから障害発生特有の音がしていました。

※情報保護の為、画像の一部を加工しています
※情報保護の為、画像の一部を加工しています

ハードディスクの解析ソフトでチェックしてみると、内部エラーが発生していることがわかりました。

※「S.M.A.R.T.(スマート)」 対応ハードディスクは、ハードディスクに内蔵された自己診断機能で、読み取りエラーの発生率や読み書き速度、モーターの起動・停止の回数、稼働(通電)時間、などがわかる仕組みになっています。

 

パソコン本体の使用年数は4年。ハードディスクの稼働時間は、約18,000時間です。

ハードディスクの寿命が、おおよそ2万時間と言われていますので、通常使用での寿命と言うことでしょうか。

まだ、完全に壊れてはいないので、今のうちに新しいハードディスクにシステムを移行すれば、このままパソコンを運用可能です。

 

お仕事で使われているパソコンなので、お仕事が終わった夕方に、ハードディスクを取り出しに伺い、翌日の朝までに作業を完了する予定で作業することにしました。

※情報保護の為、画像の一部を加工しています
※情報保護の為、画像の一部を加工しています

既存のハードディスクは、1TBでしたが、写真などのデータが多くなって容量不足が心配でしたので、2TBのハードディスクに換装することにしました。

 

ハードディスクを、ドックステーションに入れてチェックします。

弊社で用意している、ドックステーションは、2ドライブ+4ドライブ

NASで使用されている、4台構成のRAID5の解析にも対応できます。

さらに、10ドライブ同時接続可能なステーションも備えています。

 


※情報保護の為、画像の一部を加工しています
※情報保護の為、画像の一部を加工しています

1TBのハードディスクから、2TBのハードディスクに情報をCOPYします。

RAWモード解析しながら、エラー部分も丁寧に読み取って、新しいハードディスクに移行させます。

この作業は、おおよそ4時間ほどかかります。

 

1TBのハードディスクから、2TBのハードディスクに情報をCOPYしただけの状態です。

未割り当ての空き領域があります。

※情報保護の為、画像の一部を加工しています
※情報保護の為、画像の一部を加工しています

新しい2TBのハードディスクの領域を有効に使用できるように、システム領域のパーテーションを拡げてあげます。

 

これで余裕たっぷりですね。

翌日、新しいハードディスクをパソコンに取り付けして、起動確認をします。

動作が滞ったよう症状もなくなり、快適に使用できるようになりました。

  

---費用参考価格(税別)---

・ハードディスクシステム移行作業料

 ※パーテーションサイズ変更含む

                                                 ¥12,000

・新しいハードディスク 2TB

 (3.5インチ SATA600 5400)  ¥12,000

 

  ※価格は参考価格です。 機器の容量や仕様により変わります。

 

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

お問い合わせ』はこちらから

ハードディスクトラブル

調査結果後、最短即日復旧します!

大切なデータを失う前に、ご連絡を・・・   詳しくはこちらへ!

ウイルス初期調査料無料!

調査結果後、最短即日復旧します!

ワンクリックウェアや、ウィルスに侵入されてしまったパソコンを回復させ、PC上からウイルス駆除を致します。    詳しくはこちらへ!

Loading

 

FC2