「ハードウェアの安全な取り外し」からデバイスを非表示にする方法

HDDから、SSDに換装したさいによくありますが、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」を行おうとしたときに、リストに、内蔵HDD(SSD)が表示されてしまう事があります。

 

注意して、取り外したいUSBデバイスを選べば問題はありませんが、不慣れな人が謝って内蔵デバイスを選択してしまわないように、非表示にする方法です。

BIOS設定を変更する方法もありますが、メーカー(機種)毎に設定画面が違うし、BIOS設定の変更は間違うと、最悪、PCが起動しなくなる場合もあるので、レジストリの変更で行う方法を紹介します。

まずは、問題のディスクドライブの、バスナンバー(Bus Number)を確認します。

 

① スタートボタンを右クリックする

 

② プルアップメニューから、

 デバイスマネージャー(M)をクリックする

デバイスマネージャーウィンドウのデバイスリストから、目的のディスクドライブ-HDD(SSD)を表示させます。

 

③ 目的のHDD(SSD)を右クリックする

 

④ プルダウンメニューから、プロパティを選択する

バスナンバー(Bus Number)を確認します。

 

今回の説明では「0(ゼロ)」とします。

レジストリエディタを起動します。

 

⑤ 検索ボックスに、「regedit」と入力する

 

⑥ 右側の「管理者として実行」をクリックする

 

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」に、[はい(Y)]を選択する

⑦ レジストリエディタの検索窓に

「コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\storahci\Parameters\Device」と入力して、エンター(Enter)を押す

 

⑧ 右ウインドウの何もないところを右クリックして、「新規(N)」-「複数行文字列値(M)」を選択する

 

⑨ 「TreatAsInternalPort」と入力し、エンター(Enter)を押す

⑩ 右クリックして、メニューから「修正」を選択する

⑪  編集ウインドウの、値のデータ(V)に、確認した、バスナンバー(Bus Number)「0(ゼロ)」を入力して、「OK」を押す

⑫「TreatAsInternalPort」の値が、「0(ゼロ)」になっているのを確認したら、レジストリエディタを閉じる。

 

Windows を再起動します。

内蔵HDD(SSD)が表示されなくなりました。

検索用:#ハードウェアの安全な取り外しからデバイスを非表示,#デバイスを非表示,#TreatAsInternalPort,#レジストリエディタ,#regedit,#非表示にしたい内蔵HDD,#Bus Number

 

 

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

※定休日 土・日・祝日 ですが、

連絡可能、状況により対応します。

お問い合わせ』はこちらから

ハードディスクトラブル

調査結果後、最短即日復旧します!

大切なデータを失う前に、ご連絡を・・・   詳しくはこちらへ!

ウイルス初期調査料無料!

調査結果後、最短即日復旧します!

ワンクリックウェアや、ウィルスに侵入されてしまったパソコンを回復させ、PC上からウイルス駆除を致します。    詳しくはこちらへ!

Loading

 

FC2