Windows関連

ディスクトップのアイコンを、クリックするとプロパティが開いてしまう

ディスクトップのアイコンをダブルクリックすると、プロパティが開いてしまう症状の対処方法。

 

※右クリックメニューも表示出来ない場合もある。

 

 

 

[Alt]キーを押しながら、ダブルクリックすると、プロパティを開く機能が働いている場合の対処方法。

「対処方法1」

[固定キー機能]が働いている場合は、[Alt]キーをもう一回押してあげると解除出来る。

 

  

「対処方法2」

[固定キー機能]が意図せずに働かないようにするためには、「コンピュータの簡単操作」から、機能解除することが出来る。

 

「コントロールパネル」から、「コンピュータの簡単操作」を選択

「キーボードの動作の変更」を選択

「固定キー機能を有効にする」のチェックを外す

続いて「固定キー機能のセットアップ」を選択

「Ctrl,Alt,Shift,Windows ロゴ キー ・・・」のチェックを外す

稀な事例として・・・

キーボードの故障が疑われる場合の確認方法。

 

「コントロールパネル」から、「コンピュータの簡単操作」を選択

「コンピューターの簡単操作センサー」を選択

スクリーンキーボードが表示されます。

 

下の例は、反転している、[Ctrl]キーと[Alt]キーが押下されている状態。

実際のキーボードを押下していないのに、反転しているキーが表示された場合は、キーボードの故障が考えられます。

 

稀に、「キーボードの故障」なんてこともあるので、油断無きようご注意ください。

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

お問い合わせ』はこちらから

ハードディスクトラブル

調査結果後、最短即日復旧します!

大切なデータを失う前に、ご連絡を・・・   詳しくはこちらへ!

ウイルス初期調査料無料!

調査結果後、最短即日復旧します!

ワンクリックウェアや、ウィルスに侵入されてしまったパソコンを回復させ、PC上からウイルス駆除を致します。    詳しくはこちらへ!

Loading

 

FC2