iPhoneの動画(.mov)ファイルが、Windows10 PCで再生できない

2022.12.20 掲載情報

GoProやデジカメで撮影した動画は、おおよそ「.mp4」 ファイルなので、Windows Media Playerで再生できますが、iPhoneで撮影した動画ファイルは「.mov」という見慣れない動画ファイルになります。Media Playerで再生しようとすると、音声だけだったり、「コーディックがありません」といきなり、コーディックの購入を迫られたりします。

解決方法は、おおよそ3つ。

・Media Playerに「.mov」対応コーディックをインストールする。

「.mov」形式に対応したメディアプレイヤーを使用する。

「.mov」形式をWindows対応の「.mp4」形式に変換する。

どの方法も、無料のサイトや、無料のアプリが使用できますが、

一番確実(簡単)な、Media Playerに「.mov」対応コーディックをインストールする手順を紹介します。

Media Playerに「.mov」対応コーディックをインストール

「.mov」対応コーディックをインストールすれば、使い慣れた、Windows Media Playerでも、iPhoneで撮影した「.mov」動画ファイルを再生できます。

 

1.まずは、ダウンロードサイトから、コーディックを入手しましょう。

 

 ダウンロードサイト:https://www.codecguide.com/download_k-lite_codec_pack_basic.htm

 ※ 2020.12.20 時点の情報

 

2.「サーバー1」をクリックして、ダウンロードが完了するのを待ちます。

 

 

 

 

 

2022.12.20現在のバージョン情報

Version 17.3.5 Basic ~ 19.0 MB ~ December 15th 2022

 

3. ダウンロードが完了したら、インストールパッケージをクリックして、

 インストールを開始します。

4.設定を変更せずに「Next」クリック

 

ちなみに、「Normal」「Advanced」の選択があるが、下の英文を要約すると、このように記載されている。

 

通常のインストール モードでは、重要なオプションのみが表示されます

デフォルト設定で、すべてを再生できます。

設定の影響を完全に理解していない限り、設定を有効にしたり変更したりしないでください。

5.設定を変更せずに「Next」クリック

6.設定を変更せずに「Next」クリック

7.設定を変更せずに「Next」クリック

8.設定を変更せずに「Next」クリック

8.設定を変更せずに「Next」をクリック

9.オプションで Infatica P2B Network をインストールしますか? という選択。

 

説明を見ると、

「Infatica P2B ネットワークのピアになる」ということが記載されている。

Infatica P2B」の詳細な情報が入手できなかったので断定はできないが、「他人のアクセスを許可してしまう」懸念があるので、

ここは、「Decline(却下)」を選択する。

 

試しに、「Infatica P2B Network」をインストールしてみたら、プログラムリストに「発行元が不明」のプログラムとして表示時された(その後、アンインストール)ので、インストールは控えたほうが良いのかもしれない。

 

10.設定の確認画面が表示されるので、

 「Install」をクリック

11.インストールが完了するのを待つ。

12.「Finish」をクリックしてインストール完了。

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

※定休日 土・日・祝日 ですが、

連絡可能、状況により対応します。

お問い合わせ』はこちらから

キッティング サービス

PCの導入・入れ替えなど、社内のキッティング業務全般を、請け負います。     詳しくはこちらへ!

ハードディスクトラブル

調査結果後、最短即日復旧します!

大切なデータを失う前に、ご連絡を・・・   詳しくはこちらへ!

ウイルス初期調査料無料!

調査結果後、最短即日復旧します!

ワンクリックウェアや、ウィルスに侵入されてしまったパソコンを回復させ、PC上からウイルス駆除を致します。    詳しくはこちらへ!

Loading

 

FC2