ノートパソコンのバッテリーチェック「Powercfg」

ノートパソコンのリチウムイオンバッテリーの寿命は、意外に短いもので、早いもので2~3年、300~500回の充放電で劣化してきます。

※あるパソコンメーカーでの公表情報からですが、使用環境や個体差によって違いがあります。

 

バッテリー駆動時間が短く感じられるようになったり、バッテリーが膨らんで来たように感じられる場合など、リチウムイオンバッテリーのトラブルは意外に多いものです。

 

メーカー独自の、バッテリー情報表示ソフトウェアを搭載したノートパソコンもありますが、Windows標準機能でバッテリーの状態を確認する方法が有ります。

「Powercfg」

1.コマンドプロンプトを開く

 

検索窓に「cmd」と入力

コマンドプロンプト」の項目が表示されたら、「管理者として実行」を選ぶ。

 

または、[Windows]+[R]→[ファイル名を指定して実行]ダイアログで「cmd」と入力。

2.「powercfg」コマンドを実行する

 

コマンドプロンプトに、[powercfg /batteryreport]と入力します。

 

 

3.コマンド実行完了に表示された、ファイルパスのファイル(HTML)を確認する。

 

コマンドが正常に実行できると、以下のメッセージが表示されます。

「バッテリ寿命レポートがファイル パス C:\WINDOWS\system32\battery-report.html に保存されました。」

 

ファイルパスのファイルのファイルを確認します。

「battery-report.html」の確認

「battery-report.html」」バッテリーの状態や、利用状況が表示されます。

 

Installed batteries:バッテリーの基本的な情報

Battery capacity history:FULL CHARGE CAPACITYが表示されます

 

サイクルカウントが数百回以上になっていたり、FULL CHARGE CAPACITYが、2割以上減っている場合は、バッテリーの劣化が進んでいます。

 

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

※定休日 土・日・祝日 ですが、

連絡可能、状況により対応します。

お問い合わせ』はこちらから

キッティング サービス

PCの導入・入れ替えなど、社内のキッティング業務全般を、請け負います。     詳しくはこちらへ!

ハードディスクトラブル

調査結果後、最短即日復旧します!

大切なデータを失う前に、ご連絡を・・・   詳しくはこちらへ!

ウイルス初期調査料無料!

調査結果後、最短即日復旧します!

ワンクリックウェアや、ウィルスに侵入されてしまったパソコンを回復させ、PC上からウイルス駆除を致します。    詳しくはこちらへ!

Loading

 

FC2